【イラスト講座】初心者のための基礎の描き方上達方法

2021年7月5日

ikkasto-top

【イラスト講座】初心者から絵を学んで上達出来るの?

何歳からでも好きな事を始める事は出来ます。
初心者の為の基礎の描き方上達方法を乙体出来ればと思います。

 

そんな方に微力ですが【イラスト講座】ついてをお届けしていこうと思います。

少しでもお役にたてるようにと頑張って行こうと思っています。

【イラスト講座】描き方をブログで公開までの経過

【イラスト講座】をやろうと思える前のことになりますが、5年前ほどに半年ほどの間イラストを少し自分で練習しました。

絵を描くのは中学の美術の授業ぐらい。もう何十年も絵なんて描いた事の無い私が、
妄想をふくらまして自己流にイラスト描きました。

 

最初の1ヶ月は思いのままにマネしたりで練習しました。

 

まったくと言って良いほど上達が遅くてゲンナリしました。

 

急がば回れ!!
まさに、基本が出来ていないから、平べったくて奥行きの無い絵なんだと築きました。

それからは他の方のイラストに捕われる事無く、基礎から初めて1個ずつクリア していきました。

 

そんな経験をお伝えできればと思っています。

【イラスト講座】で絵の描き方が上達する方法

もともと何の知識も技術も無い・・・普通のおばちゃんが絵を描いたからと言っても、そりゃ~小学生レベルですよ

やっぱり行き詰る・・・むっ
や・・やめようかな・・・とか思ってしまったりWW

 

美術学校とかでは、最初やっぱり学ぶんです。

人の顔、人の身体、人の手、足、指、耳・・・

細部まで、どう成り立ってるかを学ぶことから始めます。

もう既に、そこは出来てる方は、この【イラスト講座】は必要ないと思います。

 

今から始める方 にならお役に立てるのではと思いますので【イラスト講座】見ていただければと思います。

 

【イラスト講座】での独学で描き方を学ぶのに必要な物

イラスト講座で描くために初期に用意する物

【イラスト講座】の最初は、紙に鉛筆でのデッサンで良いのではと思います。

 

すでに、ペンタブレットの方が描きやすい方ならば、そちらを使われるのも良いと思います。

 

本当にイラストを描く初期の方は紙と鉛筆で始めましょう。
紙は広告の裏でも良いですし、100均の安いスケッチブックでも良いです。

ノートでは無くて真っ白い紙がベストです。

イラスト講座では初期後に描くために用意する物

イラスト講座】基本を終了するのは3ヶ月~9ヶ月では?と思います。

毎日出来る方と週1回、月1回とは速度が違います。
また、週1でも集中して取り組むことで上達が早い方もおられるので、人それぞれです。

 

先のお話ですが、【イラスト講座】の基本が終わったら、ぜひデジタルでの描き方をと思っています。

■手描きでの練習もむちゃくちゃやりますが、描いた絵を発表することが大切だと思います。

絵が上達するにはそれなりに時間がかかるんで、モチベーションを保つのが一番となります。

液晶ペンタブレットはやっぱり必要かな~と

買う余裕が出来るまでは、もちろん手描きで学ぶのもOKです。
私も100均でスケッチブック用紙とかでいっぱい描きました。

■言うの忘れてました液ペンタブにはPCも必要ですね。

こちらも紙にイラスト描いて勉強から入っても問題ないです。

私が最近購入したタブレット

他にも持ってるんですが、大きくて基能も高いんですが重たくて持ち運びが大変で(;゚ロ゚)
最終的に面倒で描かなくなるか、使わなくなったりwww

で、今回はXP-Pen ペンタブ Artist 13.3 Pro 液タブ IPSディスプレイ を購入しました。

液ペンタブは、接続ケーブルが多くて大変なんです(T^T)

それで、持ち運びも便利な液タブを選ぶ上で、3つぐらいの候補に絞って、最終的に
このXP-Pen ペンタブ Artist 13.3 Pro 液タブ IPSディスプレイ エクスプレスキー8個 クリスマス 新年 プレゼント ギフト 最適 ホリデーセットにしたのは、液ペンタブ側に付けるケーブルが1個だけなこと。

もう大正解でしたwww

 

今回の【イラスト講座】の基本は、液ペンタブは必要ありません。
もし必要になるとすれば3ヶ月~6ヶ月後からだと思います。

液ペンタブが必要になった時の参考にしてください。

【イラスト講座】で描き方上達の為に、まず基本から学ぶ方法

【イラスト講座】では直接は使いませんが、是非とも1冊人体の基本の本を買って欲しい。

 

この手の良い本は値下がりしないので少し高めでも、必要なくなった時に高く売れるので一冊買って欲しいと思います。


コチラで無くても結構ですが、オススメ本を記載しておきます。

他にもありますが、こちらは情報量も多いのでこの1冊を全てやり遂げた後に他のを購入すればと思います。

 

モルフォ人体デッサン 新装コデックス版 (日本語)

 

 

ちなみに私が最初購入して独学した本はコチラ

こちらもとても人体の基本が理解できる本です。

漫画もこの基本を元に崩してあるので、上から下からの描写を描けるんですよね。
上達したい方はこのような人体のデッサン系の本は必須かもです。

人体のデッサン技法 (日本語) 

 

この2冊は何十年たってもバイブルになると思う本です。
オススメですよ。

【イラスト講座】騙されたつもりで1ヶ月デッサンを描く時間を作る

【イラスト講座】で、どれぐらいで上手になるのでしょうか?

もちろん、もっとたくさんの時間デッサンにあてたら上手になります。
実際に成果があらわれるのが1ヶ月でしょう。(毎日デッサンしたとして)

Left Caption
もうね。むっちゃ嬉しくて楽しいです

格や筋肉を理解できてくると、一本の足に凹凸の無いのが本来おかしいって気づきます。
腕も一本の線ではおかしい。
見る角度によって筋肉の見え方が違う。

H子笑う
皆に絵を見て貰いたいです

筋肉がついてる所はふくらみがあり、骨に覆われていない所はくぼんでる。
理解して後に絵に描ける段階になると皆に見て貰いたくなる。

Left Caption
ドキドキしちゃうよね~

【イラスト講座】デッサンを描く練習ってどんな感じ?

デッサンを始めるのに例として【人体のデッサン技法】本を参考に人体の描き方練習してみました。P49を参考にしています。

illa

 

下の絵はP41の「単純化した肢体」です。

ikkasto2-1

人の動きの簡単な基礎です。

 

とても簡単なんだけど、これに肉付けたり顔の表情付けると漫画になりそうではないですか?
v(^-^)v

【イラスト講座】の学びについて 描く楽しみが大切

もう遅いとか、今更とか、どうしても思っちゃうかもしれませんが、人と比べる事をやめれば、やりたいことをやる事が遅いなんて無いのだと感じます。

 

若いときに大きな病気になりました(いつか日記にも書きたいと思います)から生きられてる事に幸せを感じますが、どうせなら本当にやりたかった事をやる人生を送りたいと感じています。

出来る事ならいつか絵を習いに行きたいと思っています。
今の現状でも幸せなんですがいくつになっても新しい何かをしたい生き物なのかもしれないですね。

私の【イラスト講座】は初心者向けの基礎の講座になります。
この講座で基礎を手にすれば、そこそこ上手になれると思います。

今回は、【イラスト講座】で、どんな感じに進んでいくかの説明になりました。
次回からは、少しずつ進んでいきますので見に来ていただけれると嬉しいです。

これから、【イラスト講座】やって行きますので、よろしければブックマークお願いします。