高い所が好きな猫にキャットウォークとハンモック自作の簡単DIY!

キャットウォークハンモック

縁あって我が家の家族になってくれた猫のティグ❤
猫は子供として生きてくれます。特に子供のいない私にとっては「甘々ちゃんでもイイよね~」とついつい甘やかし過ぎかもしれませんwww

今までの猫ちゃんの中で一番運動したがるティグの為にキャットウォーク
今までの猫ちゃんの中で一番神経質なティグの為にハンモック
この2つをDIYすることにしました。

①キャットウォーク
②ハンモック

 

キャットウォークとハンモックの前にキャットタワーを据え付ける

さー作るぞー!!

はーい猫

っと言ってもいきなりは何していいか迷ったんでキャットタワーを買うことにwww

写真は一番最初に購入したキャットタワーです。
棒の部分は爪とぎになっているのですが、この子は爪とぎをほとんどしないんで綺麗な状態のままです。
とにかくキャットタワーを取り付けたことでいろいろアイデアが浮かんできました。

猫のハンモック

 

 

最初は一部の壁に設置しただけでしたが、どんどん伸びて行きました。どんどん延長していきました。
猫が楽しいのか作ってる人の方が楽しんでるのか、毎週のお休みの時にはホームセンターへ木を見に行ったり~。

 

猫のハンモック2

 

猫のハンモック3

 

壁面だけに取り付けが終了すると、どうしても部屋の中央部を歩かせたいと思うのは人の常で主人にお願いして作ってもらいましたwww
冬場は特に一番上があったかいみたいで、上から私たちを見ています。
たぶん、下にいると抱っこされるのが嫌なのかもしれません

猫のハンモック4

 

活動範囲が部屋の真ん中を通れるようになって楽しいみたいです。
それでも寝ることがなかったので、ハンモックを取り付けたくなりました。
最初は柔らかい場所に入っていくのが怖かったみたいで、ぜんぜん乗ってくれませんでした( ;∀;)
少しずつオモチャで誘導したり、抱っこして乗せてあげたりしてたら、慣れたのか知らない間にくつろぐようになりました。

猫のハンモック5

 

隣に来て寝てくれない猫なんですが、傍には居たいタイプなんで見上げればいつもハンモックに居る感じです。
甘えたか甘えたで無いのか不明です

猫のハンモック6

 

私の事は”ごはんくれる人”って感じかな~www うちの主人は猫じゃらしが上手で、ティグは主人に絶対服従っぽい態度をとります。
猫なんだけど犬っぽいな~と思う今日この頃です。 本当に猫でも性格はいろいろですね。

猫のハンモック7

 

上から写真写してみました。 リラックスしてるでしょ♪

猫のハンモック8

猫は季節や温度によって、その時に自分のベストを選んで移動しますよね。

うちの子は少し神経質っぽい性格の猫ちゃんなんですが、たぶん、凄くリラックスできるんだと思います、ハンモックではぐっすり寝ていますよ。

猫のハンモック9

こんな感じでキャットウォークもキャットハンモックも彼のお気に入りだと感じれる事が幸せです。

 

おススメのハンモック

今回使用したキャットウオークはホームセンターに売ってる木材なんで今回はご紹介しませんね。
猫のハンモックに使ったのは実はハンモックとは全然違う物です。

ちょうど部屋の中央に2本の木でキャットウォークを作ったことで、簡単にネットを張ることができました。
良ければ下記に書いたおススメ2つを参考にしてください。

 

■猫ちゃん専用でリーズナブルに手作りしたいなら

我が家の室内の高い場所に設置したのがコチラの商品です。

もともとハンモックでは無く室内で使う 落下防止ネット 、子供の転落防止ネットです。
網目が細かく丈夫ですので猫が歩いたりしても手足がはまったりしません。

割引になることも多く送料込みで1番お得でしたので載せておきますね。
1,600円ぐらいです。


Lightton 安全ネット防護ネット目的な用途のネット階段ネット子供 幼児 転落防止網 簡単設置 丈夫 取り付けバンド付属 3m

 

 

■猫も人も一緒にハンモック使いたい方

長期に使える耐久性のあるハンモックならSusabi(すさび)ハンモック メキシコがおススメです。
5,000円ぐらいのハンモックと比べると高いですが、本格的で質がとっても良いです。
長く家族で使うならおススメですよ。 網目が普通粗目がありますが、猫ちゃんが使うなら普通の網目がおススメです。


メキシカンハンモック ハンドメイドの網目が抜群の通気性 (ネット広め・Grueso)

 

まとめ

実は落下防止のネット(網目が細かい)のをハンモックとして使用していますが、荒い目の落下防止のネット(網目が荒い)を使用しています。
粗目のネットは2階への吹き抜け階段のところです。(下から撮影)

 

上からの写真
目が粗いので、ここを歩こうとしたのは最初の1度だけです。
足が網穴に入って歩くことができません。 最初、ここで寝る事が出来ればイイな~と細かいネットを考えましたがやめました。
工具用のホッチキスで止めているので、洗濯もできませんので誇りがたまらない粗目のネットにして正解です。

ハンモック用の普通用のネットは細かいですが、夏場は熱がこもらないみたいで良いですよ。

 

ココ猫おススメ

 

ちょっとしたDIYなので、自分で自作したい方はLightton 安全ネット防護ネット目的な用途のネット階段ネット

猫と人とでハンモック利用したい方はメキシカンハンモック ハンドメイドの網目が抜群の通気性 メッシュ

吹き抜けの猫落下防止に使用したネット粗目 安全ネット 多目的ネット 手すりネット

 

 

ハンモックって気持ちいいニャン

我が家の猫用ハンモックをご紹介させていただきましたが、猫ちゃん用のハンモックが良い方もいらっしゃると思います。
猫ちゃんに合う方法でよろしいかと思います。

コチラは家の外での猫のケージの記事です。
良ければ覗いてね~♪