安くて大型のウナギをお取り寄せ!オススメ鰻蒲焼きで毎月家族が満足

unagi-ai

ウナギはお好きでしょうか?
私は好きです♥

ウナギって定期的に食べたくなりませんか?
我家では毎週は多すぎるので月に2回ぐらいお家で食します。
量も満足できる量でケチったりしません。
それでもって節約するのが常の私がお取り寄せしているんですからお買い得です😆

お買い得な大型400gの鰻蒲焼き のご紹介したいと思います。

 

鰻の蒲焼き

 

オススメの鰻蒲焼の選ぶ理由

国産鰻に拘らなくなった

まだ私が子供の頃は国産うなぎは少し高いくらいで、それなりに食卓に出されていました。
いつの頃からかスーパーで売ってる鰻蒲焼のサイズが薄く小さくなり、価格も高くなっていきました。

理由は世界中でウナギが食べられるようになってせいなのかでしょうか?
小ぶりな鰻蒲焼一枚を2つに切って分けて鰻丼にしても少し寂しい感じは否めなく・・・😂

あるときから私は国産にこだわるのを辞めました。
なぜなら、初期の頃の外国産とは違って養殖が進んでいて今はとっても素晴らしくなってるからです。

ただ、国産しか食べない!って方はこの記事は必要無いと思います。
私も旅行先などウナギで有名な産地では国産のうなぎのお店に行きます。
職人さんが素晴らしいお店だと食べれないので必ず予約させていただきます。ひとり5,000円ほどのお値段しますから節約してる身としては年に数回です。

 

ご近所スーパーとお取り寄せの比較

・ご近所のスーパーの鰻蒲焼
・利用しているお取り寄せ鰻蒲焼

 

ご近所のスーパーの鰻蒲焼

中国産ウナギ200g-250gで1,980円ぐらいで販売されています。
たまにお買い得品で1,690円の時があります。 2枚購入すると税込み3,700円ぐらい使いますね。

国産だと150g-200gで1枚2,400-2800円ぐらいで販売されています。
2枚購入すると税込み5,600円ほどします。

結論!!ですから最近はスーパーでは買いません(≧▽≦)www

 

お取り寄せの鰻蒲焼

オンラインだと送料が掛る分が余計な費用で気になりますよね。

ですから、私はまとめ購入します。
私の購入しているところは冷凍で約半年の保存期間あります。
※関西のクール便1,000円

■6枚購入で
税込みで1,296円×6枚+1,000円(クール便)=8,776円

8,776円÷6枚=1枚400g約1,463円
一人200g 731円

 

■8枚購入で
税込みで1,296円×8枚+1,000円(クール便)=11,368円

11,368÷8枚=1枚400g約1,421円
一人200g 710円

 


白焼から丁寧に香ばしく焼き上げました特大うなぎ蒲焼約400g
ウナギ頭無しの1枚400gと大きいので、夫婦2名と小さなお子さんと十分だと思います。

約6ヶ月もつらしいので夫婦ふたりの家だと6~8枚が良いのではと思います。

 

結局オススメ鰻蒲焼ってどんなの?

Right Caption
前置きはイイからさっさと教えろ~!!腹減ったよ~💦
Left Caption
わかったわかった。そうれじゃ~説明するね~ どうや!

うなぎ

Right Caption
どうや!って比較対象が無いから分かりにくいね
Left Caption
私としたことが💦それじゃ^説明していくねwww
フライパンに乗せたよ。このフライパンは直径35cmの大型のフライパンです。
湾曲してるフライパンの上に乗せてこのサイズ。鰻の頭が無い状態でのサイズ なんで大きいですよ♪

 

こちらはウナギの裏側からの画像です。
業務用のロットの為、衛生管理を完備した個室で新しいビニール袋に入れ、テープ止めをされています。
私は普段から冷凍で保存しているので、こちらで十分だと認識していますのでOKです。

うなぎ

 

厚みはこんな感じです。分厚いんで少し蒸す感じにすると美味しくなります。
私のやり方ですが、後で説明しますね。

うなぎ口コミを見てみる
特大うなぎ蒲焼約400g の評価は?

オススメの鰻蒲焼きの温め方

冷凍の状態の時は上記の画像のように持てるのですが、骨の無いウナギですので暖めると重さで崩れやすくなります。
私が作る時のコツを書いておきます。

 

①フライパンにスプーン1杯の水をいれます。

②アルミホイルを①の上にフライパン一杯にひきます。

③冷凍のままウナギを②の上に入れて、軽く蒸し焼きします。
(半分に切れるぐらいに少し解凍できれば1度止める)

④一度取り出して半分の大きさに切り、もう1度フライパンに戻しゆっくり蒸し焼きにします。
(水が足らない場合アルミの下に少し追加してください)

⑤十分蒸す事ができたら、アルミをどけてウナギの裏を少しこんがり焼いてもイイです。
(お好みで)

⑥最後にグリルに移動させて、焦げない程度にウナギの表面を焼きます。
(グリルは焦げやすいので離れないで観察して下さい)

 

↑私のやり方は面倒かもしれませんが、少しの手間で美味しくなるなら惜しまない性格なんで私はやっちゃいます。

  1. また、①~③のウナギを半分に切る作業をやるのは、ホクホクになってしまったあとだと柔らかくなると骨の無いウナギ400gは身が崩れてしまうので200g×2枚の状態にするためです。
  2. ①~③は電子レンジでやってもイイですよ。
    ⑥のグリルの代わりにバーナーをお持ちなら炙ると手間がかかりません。

どうしても面倒なら電子レンジでも良いですが、厚みがあるので中まで暖まるように注意してね

 

まとめ

我家では1ヶ月の食費を決めています。オーバーしない事を楽しんでるので贅沢しませーん。
夫婦二人で月2回ウナギを食べるぐらいがちょうどいいかな~

ヨシケイで食材宅配も注文したりしますが、食材宅配1食分と鰻蒲焼のお値段は、金額的に同じぐらいで負担が掛らないお買い得商品です。

今回ご紹介した鰻蒲焼は厚みがあるのでホクホクです。
お店で付けてくれるタレと山椒をオマケ で付けてくれますが、厚みがある分タレが少なく感じるかもしれません。

もしタレが濃い方が好きな派の方がいらっしゃったら別途①か②で用意してくださいね。

 

①購入時に追加でタレを購入された方が良いかもしれません。

又は

②自分でタレを作ってもいいかも。
■用意する材料

砂糖 :大さじ4
料理酒 :大さじ4
みりん :大さじ4
醤油 :大さじ4

■鰻タレの簡単レシピ

①お鍋に砂糖料理酒みりんを入れて強火で沸騰させる。
②中火-強火でアルコールを飛ばすために沸々と煮きります(1分前後)
醤油を入れて中火-強火でトロトロに煮詰める(1/3-1/2好みで)

 

今回ご紹介したお店は魚河岸やまもとさん。中央卸売市場40年で店舗に卸したりのお店です。
ですのでお安く販売できるんですね。

とっても美味しいですよ~オススメ


【特大】中国産うなぎ1尾400g前後で!!【丑の日/ウナギ/土用】

 

生ハム切り落としも人気です。
同じ冷凍発送ですので鰻蒲焼と一緒に購入すると送料かからず良いですね。


【訳あり】 生ハム切り落し 500g【オードブル/サラダ/カナッペ】

 

スモークサーモン切り落としも人気です。


【ワケアリ】スモークサーモン:切落とし

 

我家では3,4ヶ月に1度魚河岸 やまもと で1万~1万5千円ほど購入して美味しく頂いてます。
それなりに美味しい物食べながら節約できてます。

口コミもたくさん出ているので覗いてみて、私のように気に入ってくれたらいいな~(≧▽≦)