小さい庭の家庭菜園-ハーブ栽培-

2021年10月10日

小さい庭の家庭菜園-ハーブ栽培-

我家の小さい庭ではお花とフルーツと野菜の家庭菜園やってます。
地植えできる土の部分は少く、今年の野菜とかの場所は少しです。
ま~なんとか出来る範囲で楽しんでる家庭菜園を記録用に乗せていこうと思います。

Left Caption
下記のように3つに分けてご紹介しますね

■ハーブ編

野菜編

フルーツ編

 

たくさんあるので今回は庭に植えているハーブを紹介しますね。

ハーブ栽培の家庭菜園

そんなに大きくない小さな庭ですので、我家のハーブは他の食べ物や花の虫除けも兼ねて植えています。
ですから場所がバラバラです。 ハーブの種類によっては多年草で何もしなくても毎年育ってくれます。

ハーブの種類

・タイム
・オレガノ
・バジル
・レモンバーム
・ミント

それでは1つ1つ紹介していきますね。

ハーブ栽培”タイム”

売れ残りのタイム購入してミニステップの隙間に植えて放置してたら、いつの間にか30cmの幅になっていました。 鶏肉、牛肉のソテーやローストビーフお作るときに利用しますが、ま~使い切れません 💦

踏みつけてしまう事もあるんですが、とっても良い香りがします。
グランドカバーとして植えるのも良いですね。

 

ハーブ栽培”オレガノ”

オレガノは本当に大きく成長してくれて、反対に使い切れなかったハーブです。
肉料理やピザ、パスタ、イタリア料理にはとっても合うので使いましたが、植えにも縦にも大きく成長して60cmほどになりました。ハーブティーは好きでは無いので使えないし….

育ってはカットの繰り返し(笑

と無駄そうですが、とっても綺麗なグリーンで虫にもやられないので植えていると庭が綺麗なんで来季も植えようと思います。 10月6日の時点でまだまだ元気に育っています。

 

ハーブ栽培”バジル”

オレガノの横に植えたバジル。 まだ株が小さいときは虫に食べられましたが大きくなるにつれて強く成長してくれました。 ピザよく作るのでフレッシュバジルとっても良いですよ。
バジルは日本では冬越ししないので毎春に株を購入して栽培してます。

 

ハーブ栽培”レモンバーム”

植えて何年もたつのですが、もう何センチと言えないぐらい広がってます。
自宅ではしませんが、近くのオシャレなレストランではレモンバーム水を出されてました。
家では、お風呂の入浴時に入れて使ってます。

 

ハーブ栽培”ミント”

ハーブティーなどに合ってるミントですが私は飲まないんで飲食では使いません。
ミントは植えてるだけで虫除け効果があるのが良いところです。 また、カッティングして湯がしてスプレーして虫除けとしても使えます。

 

ハーブ栽培”その他”

アメジストセージ ラベンダー も植えていますが、ハーブですが花の分類として又違う時にご紹介したいと思います。

 

まとめ

ハーブは毎日大量に使ったりするものでは無いんですが、肉料理、イタリア料理などあるのと無いのとでは違う料理と言えるぐらい大事なポイントになります。
買うとなると少しで高いし面倒ですよね。 ですので、お庭の虫除けも兼ねてハーブ栽培良いかもです。
料理で使い切れなかった分は入浴剤としても使えます。
なんだか少しリッチな気分になりますよ

 

このページのハーブの種類

*ハーブ部門
ハーブ部門はコチラ(今回紹介している)
・タイム
・オレガノ
・バジル
・レモンバーム
・ミント

野菜とフルーツの紹介の種類(別ページで紹介)

*野菜部門
野菜部門はコチラから
・きゅうり
・ピーマン
・トマト
・イタリアンパセリ
・三つ葉
・セロリ
・さやえんどう
・なす
・ツルムラサキ
・八尺えんどう
*フルーツ部門
フルーツ部門はコチラ
・スイカ
・いちじく
・いちご
・レモン
・ネーブルオレンジ
・柿
・ぶどう(巨峰)
・ぶどう(マスカット)
・オリーブ
・山椒
・キウイ